TOP
60.27score

boCha

第5回 取引botの作り方 次のステップ

第4回はコチラ

第4回(1/2) 取引botの作り方 取引APIを触ってみる | カタリベ Kataribe

第3回はコチラ・Zaifアカウントの余力を取得してみる一気に要求知識が跳ね上がります。公開APIはurl先のデータ取得でした。取引は6万円で1btcを売りと要求が必要です。なので要求をZaifへ送る作...
Kataribe

各コード単体で動くので丸々コピペ実行して下さい

・簡易な条件式とループの説明

まずjsonの扱い方。githubへ。

Google URL Shortener

Google URL Shortener at goo.gl is used by Google products to create short URLs that can be easily sh...


btc_jpyの板が得られbidsとasksが見えます。bidsが買asksが売です
次にこちらを実行。コード変化も注視です。

Google URL Shortener

Google URL Shortener at goo.gl is used by Google products to create short URLs that can be easily sh...

bids,asksがなくなりました。
json形式は{キー:値, キー:値}で辞書型といいます

データを大きく見ると{’asks’:売気配, ’bids’:買気配}と並んでいたのです。
追加行によりasksキーの値を表示となっていて辞書型はキーと一致する値を取り出すのです。

さらに値は[[価格,枚数], …]と並んでいます。リスト型といいます。
print bj_board[’asks’][0]←こうしてみてください

[価格,枚数]が一つ表示されます。リスト型は対応する番号の値を取り出すのです。
0から数え0番目1番目…と人間の数え方と一つズレます。
追加行で売板先頭の値が表示されたのです。勘の良い人はさらにいけるでしょう。
bj_board[’asks’][0][0]←これで最安の価格が[1]で最安価格の枚数が表示されます

では条件に。

Google URL Shortener

Google URL Shortener at goo.gl is used by Google products to create short URLs that can be easily sh...

ifは、もし~ならばという意味です
売板先頭が6万より下はtime to buy!!と表示。
print前の空白をインデントいい、この書き方はPython独自。
if 条件:
半角スペース4つ 行いたい処理

ifの条件に一致しないとelifが実行されます。
買板先頭が7万より上はtime to sell!!と表示。

elseは全条件不一致時に実行されます。

<>を比較演算子といいます。試してみましょう

Python入門 - 演算子

ループは簡易に
for i in range(10):
<kataribeで表示出来ないのでここは半角スペース4つ>print i

rangeは入れた個数の数字リスト作成[0,1,…,9]
for i in でリストの先頭から一つ取り出しi変数に入れます。
iを表示したら戻りリストが空になるまでループ。
成功していれば0~9まで一行ずつ表示されます。

第6回はコチラ

第6回 取引botの作り方 ストリーミングAPIを取得

第5回はコチラ・websocketAPIアクセスをイメージで順を追うと1.挨拶する2.Zaifから挨拶が返ってくる3.このデータを下さいと要求する4.該当するデータを返してくれるこれをアクセス毎に行い...
by boCha 2016-09-18 10:15

毎夜語られるbotterの集まりへもどうぞ参加して下さい

ZaifBot製作者の集い - Cometeo

界隈では有名なhugahuga氏はC♯のbot作成解説を行われてます

botくん入門 カテゴリーの記事一覧 - hugahuga秘密結社 仮想通貨支部

hugahugaがぼっとさまの力を借りて仮想通貨界を暗躍するその一部始終
hugahuga秘密結社 仮想通貨支部


#ビットコイン #暗号通貨 #bot

.

最終更新日:2016-09-21 00:17

コメント (0)