TOP
60.79score

boCha

第4回(1/2) 取引botの作り方 取引APIを触ってみる

第3回はコチラ

第3回 取引botの作り方 公開APIを触ってみる | カタリベ Kataribe

第2回はコチラ・pipとはPython製ソフトをダウンロードするソフトです。冗長します。Pythonは実はC言語というプログラム言語で動いてます。プログラムを書く→PythonがC言語へ翻訳→パソコン...
Kataribe

・Zaifアカウントの余力を取得してみる

一気に要求知識が跳ね上がります。
公開APIはurl先のデータ取得でした。取引は6万円で1btcを売りと要求が必要です。
なので要求をZaifへ送る作業があります。ここからはAPIKeyを使用します。

2FAを利用の方はアプリを、利用されてない方は登録アドレスの用意を。
Zaifの[アカウント]から下のAPIKeysへ。
アドレスの方はGetVerifi~をクリック。6桁のコードが届きます。
擬似2FAコードになるのでコードを入れSubmit。2FAの方も同様。

Nameはtestで、下のPermsはInfoにチェックを入れCreate。
testという名前のキーが出来ます。Permsは権限です。
infoは余力等を。Tradeは取引、Withdrawは他への引き出しです。
キーでアカウントを操作出来るので今はinfoのみにしておいて下さい。
特にwithdrawが危険なのはお気づきですね。引き出されたら取り戻せません。

コピペ実行出来るコードをgithubに置いときました。
keyとsecretは取得したkeyに書き換えて使ってみましょう

Google URL Shortener

Google URL Shortener at goo.gl is used by Google products to create short URLs that can be easily sh...

書ききれないのでコードの説明は次の記事へ
第4回(2/2) 取引botの作り方 取引APIを触ってみる

第4回(2/2) 取引botの作り方 取引APIを触ってみる

サクっと続き。nonceはunixtimeが入ってます。PC界の世界標準時。methodは余力のメソッドですpayloadにnonceとmethodをjson形式で入れます。jsonは{}で囲い{キー...
by boCha 2016-09-15 18:46

毎夜語られるbotterの集まりへもどうぞ参加してください

ZaifBot製作者の集い - Cometeo

界隈では有名なhugahuga氏はC♯でのbot作成解説を行われてるので是非是非

botくん入門 カテゴリーの記事一覧 - hugahuga秘密結社 仮想通貨支部

hugahugaがぼっとさまの力を借りて仮想通貨界を暗躍するその一部始終
hugahuga秘密結社 仮想通貨支部

#ビットコイン #暗号通貨 #bot

.

最終更新日:2016-09-15 18:50

コメント (2)

  • どりあん もっ(ry

    途中送信になり失礼しました。Googleにて短縮URLを作成されておりますが、先方より規約違反にて利用不可なURLとの表示がされております。恐れ入りますが、ソースコードが置かれているGithubのURLを御教示くださいませ。

  • どりあん もっ(ry

    拝読いたしました。

  • コメントを投稿するにはログインしてください