TOP
59.00score

boCha

第1.5回 取引botの作り方 プログラミングのイメージ

第1回はコチラ

第1回 取引botの作り方 環境を整える

第0回はコチラ・PythonをPCにインストールインストールに注意点があるので読み終わってからどうぞ。リンク先から64bitOSをお使いの方はWindows x86-64 MSI installer3...
by boCha 2016-09-13 20:27

プログラミングをイメージで書いてみます。
分かる方は第1.5回は読み飛ばして下さい。

プログラムは細かく組み合わせるパズルです。
今の状態は【無】です。歩くという動作を砕いてみます。

1)歩くを行える状態にする
・横になっていては歩けません。
両足で立ち真っ直ぐの状態が良いですね。

両足で真っ直ぐ立つという状態を設定する。
これを【初期化】といいます。

2)右足を出す
右足を上げて、前方に押し出し、右足を下げていき、着地させる

この一連の流れですね。
状態を変化させるのを【演算】といいます。

3)左足を出す
右足とほぼ同じですが通常は【右足より前に】着地させますね。
左足を上げ地面から浮いた状態で前方に押し出していき
右足より前に出たら左足を下げて着地させる

右足より前と定義するのを【条件】といいます。
実は地面から浮いた|着地も条件です。

プログラムは一行ずつ最後まで処理が行われたら終了します。
2)と3)を繰り返したいですね。繰り返しを【ループ】といいます。

2)をしている最中に転びました。
前方に足を出す次の着地が出来ません。【エラー】の発生です。
地面へ着地させようと右足を下へ下へ伸ばそうとします。
これが【無限ループ】の状態です。

この辺りまでが最低限必須の考え方です。

【無】で始まり【初期化】を行い【条件】と【演算】を【ループ】させます。
またその間で【エラー】を検知【無限ループ】にならないよう作ります。

第2回はコチラ

第2回 取引botの作り方 動かしてみる

第1回はコチラ第1.5回 プログラミングのイメージsublimeでbottest.pyを開きましょう。プログラムは【変数】と【型】があります。変数はラベルです。a = 1 + 1aは2と思った方、合っ...
by boCha 2016-09-13 19:03

毎夜語られるbotterの集まりへもどうぞ参加してください

ZaifBot製作者の集い - Cometeo

界隈では有名なhugahuga氏はC♯でのbot作成解説を行われてるので是非是非

botくん入門 カテゴリーの記事一覧 - hugahuga秘密結社 仮想通貨支部

hugahugaがぼっとさまの力を借りて仮想通貨界を暗躍するその一部始終
hugahuga秘密結社 仮想通貨支部

#ビットコイン #暗号通貨 #bot

.

最終更新日:2016-09-20 23:35

コメント (0)