TOP
58.63score

boCha

第6回 取引botの作り方 ストリーミングAPIを取得

第5回はコチラ

第5回 取引botの作り方 次のステップ

第4回はコチラ各コード単体で動くので丸々コピペ実行して下さい・簡易な条件式とループの説明まずjsonの扱い方。githubへ。btc_jpyの板が得られbidsとasksが見えます。bidsが買ask...
by boCha 2016-09-21 00:17

・websocket
APIアクセスをイメージで順を追うと
1.挨拶する
2.Zaifから挨拶が返ってくる
3.このデータを下さいと要求する
4.該当するデータを返してくれる
これをアクセス毎に行います。挨拶が無駄です。
そこでwebsocket。最初に1.2.3を行って通信を繋げたままに更新されたらデータを送ってきます。
直近で更新されたものを得るので過去のデータは取得出来ません。

3回同様pipでwebscoketを簡単に扱えるものを入れます
pip install websocket_client

無限ループを扱うので止める方法を。
メニューバーToolsからCancel Buildです
プログラムを強制停止します。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

コードはこちら

Google URL Shortener

Google URL Shortener at goo.gl is used by Google products to create short URLs that can be easily sh...

ズラズラと表示され【続け】ます。Cancel Buildで止めて下さい。
データは売買板、約定履歴、終値、サーバ時刻、通貨ペアです。
importやurlの部分は省略
ws_connで1~3を行っています。while Trueが無限ループです。
whileは条件式で、whileに書いた条件を【満たさなくなるまで】ループします。
Trueは1で0をFalseといいます。またTrueを真、Flaseを偽ともいいます。
【何が】を示さずTrueではなくなるまで繰り返せとしているので条件は一生満たされる事はありません。
これで無限ループを作り出しています。

条件でループさせるならこんな書き方。

Google URL Shortener

Google URL Shortener at goo.gl is used by Google products to create short URLs that can be easily sh...

cの値を表示、cに1を足すを繰り返し、cが5以上でループが止まります。

res = ws_conn.recv()で、4が行われるとresにデータが入ります。
json.loads(res)はjson形式とPythonに教えています。

【4が行われると】が重要で、更新されるまで何も起きません。
btc_jpy以外にws_urlを書き換えてみましょう。

Zaif Exchange APIドキュメント

お知らせ Zaif APIのドキュメントを見やすくリニューアルいたしました。 今後はこちらを更新していきますのでよろしくお願いいたします。
Zaif Exchange

仮にmona_jpyにして実行するとデータはほぼ流れてきません。
止めずにmona_jpyに指値してみて下さい。直後にデータが送られてきます。

第7回はコチラ

第7回 取引botの作り方 オーダーを行ってみる

第6回はコチラ・4,5,6記事の組み合わせApiを効率的に扱うライブラリを使用予定でしたが単一スクリプトの方が流れを順に見られるのであえて非効率なコードにしました。第4回(1/2)で有効にしなかったA...
by boCha 2016-09-20 17:42

毎夜語られるbotterの集まりへもどうぞ参加してください

ZaifBot製作者の集い - Cometeo

界隈では有名なhugahuga氏はC♯でのbot作成解説を行われてるので是非是非

botくん入門 カテゴリーの記事一覧 - hugahuga秘密結社 仮想通貨支部

hugahugaがぼっとさまの力を借りて仮想通貨界を暗躍するその一部始終
hugahuga秘密結社 仮想通貨支部

#ビットコイン #暗号通貨 #bot

.

最終更新日:2016-09-27 11:30

コメント (0)